TOP >入力解答モードの説明

【入力解答モードの説明】

入力解答モードの説明

入力解答モードです。問題リストに登録されている問題が出題されるので、答えを入力して解答するモードです。

  • 問題番号です。
  • 分野です。
  • ここに、問題番号に該当する問題が出題されます。
  • 解答欄です。ここに答えを入力してください。大文字・小文字、全角・半角、空白など、問題の答えとして登録した内容と完全に一致しないと正解になりませんので、注意して解答してください。
  • 答えを入力して、[解答]ボタンをクリックすると、正解の場合には「」、不正解の場合には「×」が表示されます。なお、問題は1度解答すると、解き直しができません(解き直しても、採点に反映されません)。
  • 答えを入力してからクリックすると、正誤判定を行います。正解の場合には「」、不正解の場合には「×」が表示されます。
  • クリックすると、答えを表示します。不正解だった問題の答え合わせなどにご利用ください。詳細は「答えを確認する」をご参照ください。
  • クリックすると、次の問題が出題されます。なお、解答しないでこのボタンをクリックすると、その問題の正誤は判定されません。
  • 既に出題した全問題数のうち、正解した問題数が表示されます。
  • クリックすると、出題を終了します。そして、解答結果画面が表示されます。詳細は「解答結果について」をご参照ください。

☆入力解答モードは、答えを入力し、採点までされるため、いわばテスト形式の出題になります。現在の実力を試すのに適したモードです。

先頭に戻る