TOP >問題を挿入する

【問題を挿入する】

問題を挿入する

問題挿入画面です。ここで作成・登録した問題は、問題リストの該当箇所に新たに挿入されます。例えば、リスト上の問題の配置を分野ごとで分けている場合で、ある分野の問題を新たに追加したい時などに便利です。

  • 問題番号です。入力して番号を変更することもできます(注1)。
  • 分野です。入力するか、右のボックスから既に存在する分野を選択することができます(注2)。
  • 分野の選択ボックスです。右の「▼」をクリックすると表示されるリストから選択した分野が、左の分野の欄に表示されます。
  • 問題の内容を作成する欄です(注3)。
  • クリックすると、1つ前の問題が表示されます。
  • クリックすると、1つ後の問題が表示されます。
  • クリックすると、問題箇所を表すテキストがカーソルの位置に挿入されます。もちろんご自身で作ることもできますが、こちらを利用すると作成の手間が省けます。
  • 答えを作成する欄です。答えは、1問につき最大6個まで作成できます(注4)。
  • クリックすると、分野問題答えが全て消去されます。問題を作り直したい時などに便利です。
  • クリックすると、作成した問題が問題リストに登録されます。ボタンの下に「OK!」が表示されたら、登録成功です。問題を作成したら、必ずこのボタンで登録してください。
  • クリックすると、タイトル画面に戻ります。
  • クリックすると、問題リスト画面に戻ります。
  • クリックすると、現在の問題リストやオプション設定内容などを保存することができます。セーブに関する詳細は「データを保存する」をご参照ください。
  • クリックすると、保存している問題リストやオプション設定内容などを読み込むことができます。ロードに関する詳細は「データを読み込む」をご参照ください。

(注1)問題番号を入力する際は、1999 までの整数を入力してください。

(注2)分野は、20文字以下で設定してください。

(注3)問題は、500文字以下で設定してください。

(注4)答えは、それぞれ35文字以下で設定してください。

先頭に戻る